グルコサミン

飲みものと一緒にプロポリス

プロポリスと言われる成分について詳しく知っているでしょうか。
この成分は、樹木の樹脂と「みつばち」の唾液から作られる天然由来の成分で、あらゆる研究の結果から、人間にとっても良い成分として知られるようになっています。
高い抗酸化作用や、抗菌作用、抗ウイルス作用があります。
このため、冬の寒い時期の風邪の予防効果や、女性が注目しているアンチエイジング効果があり、多くの人が利用している成分になりつつあります。
一般的にサプリメントを除いて、プロポリスは飲みものと一緒に飲んで服用している人が多いです。

では、どのような時に飲むと良いかについての話をします。
飲むタイミングとしては、風邪の引き始めの時や、喉などの粘膜に違和感や炎症が見られた時に服用すると抗菌と抗炎症化作用により、症状が早く改善する効果があります。
では、どのように服用すればよいかについての話をしていきます。
効果的な飲み方は、プロポリス数滴を数回に分けて服用すると良いようです。
1日の摂取量を1回で服用してしまうと、刺激が強く、胃などの内臓に負担が掛かってしまう場合もあるため、1日に数回服用することをおススメします。
飲む時間に決まりがあるかどうかは、この成分は食品に分類される成分であるため、飲む時間などの決まりはないようです。

最後に、プロポリスには、どのような飲み方があるかについて説明をしていきます。
早く体内に吸収されるためには、食前の空腹時にお茶やヨーグルト、牛乳などに混ぜで服用したり、テータイムに飲む飲み物に混ぜて服用することをおススメします。
身体の弱い人などは、プロポリスを空腹時に服用すると、刺激が強いために、胃や内臓が刺激を受けやすいため、食事の後の服用をおススメします。
飲み方としては、牛乳に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりして服用すると違和感を感じることなく服用できます。
また、今流行しているスムージーなどに混ぜて飲む方法も美味しく飲める方法のようです。
このように服用すると、プロポリスの成分だけでなく、ビタミンやカルシウム、食事の栄養素も同時に摂取できるため、プロポリスを単体で摂取する場合よりも、相乗効果が出て、より効果的であるという研究結果もあるようです。
プロポリスで毎日健康に過ごしましょう。