ブルーベリーとプロポリスのサプリメントとは?

ブルーベリーとプロポリスに含まれる豊富なフラボノイドが摂取できる

ブルーベリーとプロポリスを配合したサプリメントには、豊富なフラボノイドが含まれています。
フラボノイドとは全て合わせると四千種類にも及ぶといわれる天然の色素成分です。
ブルーベリーに多く含まれているアントシアニンもフラボノイドの一種になります。
アントシアニンは主に眼の疲労回復に効果的なことで知られます。
またプロポリスに含まれるフラボノイド類には抗菌・殺菌作用や抗酸化作用があることで知られています。
ブルーベリーとプロポリスを配合したサプリメントを摂取することで眼精疲労の改善や風邪・インフルエンザの予防に効果的であるといえます。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンの働き

アントシアニンの語源はギリシャ語のanthos「花」とcyanos「青色」で「花の青色成分」という意味です。
赤、紫色、青色といった植物の色素を構成している成分です。
ブルーベリーの他にアサイーベリーやカシス、ナス、紫イモにも豊富に含まれています。
アントシアニンはこれらの植物が紫外線から身を守るために生成される成分で、人間の体でいえば皮膚の色素となるメラニンのような働きをします。
アントシアニンは眼の網膜にあるロドプシンという組織の働きをサポートします。
ロドプシンは眼に入った光の情報を電気信号に変えて脳に伝える作用があります。
アントシアニンを摂取することによりロドプシンの再合成を促進して視機能の改善が期待できます。
アントシアニンの効果を示すエピソードとして、第二次世界大戦中のイギリス軍のパイロットがブルーベリーのジャムを食べた話があります。
ブルーベリージャムを食べたところ暗いところでの視力が改善しハッキリと物が見えるようになり死地を切り抜けたといわれます。

プロポリスに含まれるフラボノイド類は風邪の予防、免疫力の向上に効果がある

プロポリスはミツバチの巣を外敵から守るために巣の隙間に塗られている粘り気のある物質です。
ミツバチが採集した樹液や木の芽を何度も噛み砕いて唾液と混ぜ合わせることで作り出されます。
樹液や木の芽に由来するフラボノイド類には強力な抗菌・殺菌作用があり風邪やインフルエンザの予防が期待できます。
また抗酸化作用によって血中の活性酸素を除去して新陳代謝機能を向上する効果もあります。
そのためプロポリスを摂取すると新陳代謝が促進され発汗しやすくなるため、汗をかきにくくて悩んでいる方にもおすすめできるといえます。

まとめ

ブルーベリーとプロポリスのサプリメントを摂取することで眼の疲労や視機能の改善に加え免疫力の向上効果など幅広い体質改善が期待できます。
ブルーベリーとプロポリスを配合した商品としては錠剤タイプのサプリメントに加えて粒タイプやキャンディーも販売されています。
錠剤や粒であれば水と一緒に飲むだけなのでとても摂取しやすいといえます。
またキャンディーはプロポリス特有の刺激と風味をブルーベリーの風味でまろやかにしているのでこちらも摂取しやすくなっています。
プロポリスは原液を摂取する方法が最も健康効果を得られるといわれます。
ですが摂取する上で最も重要なことは毎日少量でも継続して摂取し続けることです。
プロポリスとブルーベリーを配合した食品は飲みやすく継続が苦痛になりにくいため、視機能改善や免疫力向上などの体質改善にとても優秀なパートナーとなってくれるでしょう。

ピックアップ-Pickup-