プロポリスで体の内側から美容効果を

プロポリスの美容効果

プロポリスはミツバチが集めた樹脂や新芽を、ミツバチの分泌する唾液やホルモンと混ぜ合わせて作られた物質です。
健康食品として世界的に知られており風邪の予防になるといわれる他、美容にも効果を発揮します。
プロポリスの効果は古くから認知されており、かつてエジプトで世界三大美女に数えられたクレオパトラも、美容のためにプロポリスを使用していたといわれます。
プロポリスに含まれる天然成分のフラボノイドが、体の内側から美容に効果を発揮します。

体内の活性酸素を減らす作用

プロポリスの抗酸化作用により血液中の活性酸素を減少させる効果があります。
活性酸素は老化物質ともいわれますが、体内に侵入した細菌やウイルスを退治する役割を持ち本来体内に必要な物質です。
しかしストレスや不規則な食生活で体に負担がかかると活性酸素が過剰に産生されてしまいます。
活性酸素が増え過ぎると健康な細胞まで攻撃してしまい、お肌のシワやたるみとなって現れてしまうのです。
プロポリスの抗酸化作用により活性酸素の産生を抑え、シワやたるみを目立たなくするアンチエイジング効果が期待できるのです。

腸内環境を整える作用

プロポリスの抗菌・殺菌作用により腸内の悪玉菌を除菌する効果があります。
ただしビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌は除菌されません。
そのため腸内環境を善玉菌優位にし腸の正常な働きをサポートします。
腸内環境が善玉菌優位になることでお通じが良くなり、肌荒れやニキビを改善・予防することができます。
また腸内環境が整うことでハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンが多く分泌されるようになります。
セロトニンはストレスを軽減する効果があります。
ストレスは美容と密接に関係しており、強いストレスがあると血管が萎縮し毛細血管に血流が届きにくくなります。
そのため肌荒れやニキビに繋がってしまうのです。
プロポリスで腸内環境を改善することで、ストレスの面からも美容に効果が期待できるのです。

プロポリスのおすすめ摂取法

プロポリスの摂取には原液やサプリメントといった方法があります。
プロポリス原液であれば朝と夕方にコップ一杯の水に原液を4、5滴垂らして飲むのが適量です。
また水ではなくヨーグルトに混ぜることでビフィズス菌や乳酸菌を合わせて摂取できるため、美容目的であればヨーグルトに混ぜる方が効果的でしょう。
サプリメントのメリットは飲みやすさです。
プロポリス原液には独特な臭いがあるため摂取が続けにくいといわれます。
サプリメントであれば水と一緒に摂取するだけなので臭いや苦味もなく継続しやすいのです。

まとめ

プロポリスの抗菌・殺菌作用や抗酸化作用により、体の内側から美容効果を発揮することができます。
継続して摂取し続けることで体質を根本的に改善し、肌荒れやシミ・シワといったお肌のトラブルが起きにくい体質にすることができるのです。
プロポリスを購入される際はホームページに原材料や産地が明記されている養蜂メーカーから購入することで、粗悪品のリスクを防げるため安心して購入していただけます。

ピックアップ-Pickup-