プロポリスのど飴の効果は?

プロポリスのど飴とは?

強力な抗菌・抗酸化作用をもつことで有名なプロポリスを配合したのど飴で、のどの痛みや炎症を迅速に抑えてくれるといわれます。
はちみつを濃縮したような独特の甘味があり、炎症など患部にピリピリとした刺激が加わります。
このようなピリピリ感は他ののど飴には無いもので大丈夫なのかと心配される方も多いようです。
しかし声優やアナウンサーの方など声を使う仕事をされている方には既に常備されている方もおり、効果的なのど飴として広く認知されていることが分かります。

どれくらい効果があるの?

喉に痛みがある場合、プロポリスのど飴を一つ舐め終わる頃には痛みがほぼ緩和されるといわれるほど即効性があります。
プロポリスに含まれる有効成分のフラボノイドの働きで喉で増殖しているウイルスの働きを抑え、それ以上の増殖を防いでくれます。
またフラボノイドの一種であるケルセチンに強力な抗炎症作用があり痛みを迅速に和らげてくれます。
これらのフラボノイドによる抗菌・抗炎症作用は人工の抗生物質に匹敵するといわれるほどです。
加えて天然由来の成分で構成されているため体に副作用を起こさずに効果を得ることができるのです。

プロポリスのど飴の値段は?

100g入りのパックが400円から600円程で販売されています。
また腸内の悪玉菌の活動を抑制することで知られるマヌカハニーや、免疫力の向上に効果のあるエセナキアと配合したのど飴も販売されています。
これらの商品は値段が高く100g入りで1500円程で販売されています。

プロポリスのど飴とプロポリス原液はどちらがおすすめ?

プロポリスの商品の購入を検討する際に多くの方がプロポリス原液を検討します。
しかし原液に比べてのど飴が優れている点もあります。

プロポリスのど飴を選ぶシチュエーション

プロポリスのど飴が原液より優れている点はなんといっても使いやすいということです。
原液の場合は甘味料を使用せずプロポリスのエキスを直接摂取することになるため、独特のニオイと風味で継続し辛くなる場合もあります。
のど飴の場合は多少甘味があるため摂取しやすいこと、痛みを感じた際にすぐに舐められるという長所があります。
また原液に比べて値段も手頃なので喉のケアを目的とする場合に選ぶといいでしょう。

のど飴よりも原液を選ぶシチュエーションは?

プロポリス原液は、新陳代謝の向上など全身の体質改善を目指す際に選ばれています。
のど飴の場合はオリゴ糖などの甘味料が加わっている物も多いですが、原液は自然界で合成された状態により近いため、フラボノイドなどの有効成分がより多く含まれているといえます。
のど飴に比べて割高で風味がきつく摂取し辛いですが、根本的な体質改善を目指す方はプロポリス原液を選んでいます。

ピックアップ-Pickup-