プロポリスの抗菌・殺菌効果

プロポリスは天然の抗生物質ともいわれている

プロポリスは蜜蜂が採取した樹皮や樹脂を唾液・蜜蝋と混ぜ合わせて作られるネバネバした物質です。
主に蜜蜂の巣の入り口や内部に塗り付けられています。
巣の補強や修理をはじめ水気や冷気、昆虫や細菌の侵入を防ぐ役割をしています。

抗菌効果の秘密はフラボノイド

プロポリスは原料となる樹脂由来の成分であるフラボノイドを含んでいます。
フラボノイドは植物の色素成分でポリフェノールの一種です。
品ではチョコレートやココア、ワインにも含まれています。
しかしプロポリスに含まれているフラボノイドの量は突出しており、多く含まれているという赤ワインの六倍にもなるといわれます。
フラボノイドには抗菌・殺菌効果があるため昆虫や細菌から蜜蜂の巣を守ることができるのです。
そしてこのフラボノイドの抗菌・殺菌効果は人間の体にも有効です。
風邪やインフルエンザだけでなく虫歯や歯周病の予防といった効果も得られます。

産地によってフラボノイドは違う

フラボノイドはほとんどの植物に含まれていますが、植物によって含まれるフラボノイドは異なります。
プロポリスは産地によって原料となる植物が異なります。
そのため、産地によってフラボノイドの含有量に若干の違いが生じます。
どの産地のプロポリスにもフラボノイドは含まれており抗菌・殺菌効果がありますが、おすすめはブラジル産のプロポリスです。

食品としてだけでなく皮膚に塗る傷薬としても使える

プロポリスはそのままではネバネバした物質で不純物が多すぎるため、通常はアルコールで有効成分を抽出したプロポリス原液として摂取します。
口に含むと舌や喉がピリピリとする刺激があります。
これはプロポリスの抗菌・殺菌効果が有効に作用しているためで口腔内の殺菌が行われているのです。
プロポリスの抗菌・殺菌効果は非常に高く、抗生物質に強い耐性を持つ黄色ブドウ球菌に対しても有効であるといわれます。
そのためプロポリスは天然の抗生物質とされているのです。
プロポリス原液をコップ一杯の水に数滴落としてうがいをすると、口腔内の雑菌を30%~40%死滅させる効果があります。
またプロポリスは食品として摂取するだけでなく、患部に塗布することで火傷やニキビなどの傷薬として使用することができます。
プロポリスは抗菌・殺菌効果に加えて鎮痛作用もあるため、火傷やニキビを消毒・治癒させながら痛みを抑える効果もあるのです。
特にブラジル産とオーストラリア産のプロポリスは原料に鎮痛効果の高いユーカリが使用されているため傷薬として有効です。

抗菌・殺菌効果を活かしたさまざまな商品

プロポリスは原液として水と一緒に飲んだり、ヨーグルトやハチミツと食べる摂取法が一般的です。
しかし特有の鼻をつくような臭いや苦味があるため原液は摂取しづらいという方が多いのも事実です。
そのためより多くの方が抵抗なく摂取できるようにプロポリスキャンディーや粒タイプ、カプセルタイプなどか販売されています。
プロポリスキャンディーはハチミツのような深い甘味がありプロポリスの臭いも抑えられています。
そのため出先での口臭予防や喉の痛みを抑えるキャンディーとして、声優やアナウンサーなど喉を使うお仕事をされている方に愛用されています。
また粒タイプやカプセルは臭いや苦味が無く水と一緒に飲むだけなので継続して摂取しやすいといわれます。
プロポリスは二、三カ月継続して摂取することで大きな効果を発揮し始めるといわれます。
そのため飲みやすさを意識して商品を選ぶことが大切です。

まとめ

プロポリスは有効成分であるフラボノイドが持つ抗菌・殺菌効果のおかげで、風邪やインフルエンザの予防をはじめ、口臭改善や虫歯・歯周病など口腔内のトラブルの予防にも有効です。
プロポリスを購入する際は産地を見て選ぶといいでしょう。
ブラジル産は世界最高のプロポリス大国といわれその品質も国際的に認められています。
とはいえブラジルはプロポリスの供給量も豊富なので粗悪品が混ざっている可能性も否定できません。
個人で販売されているようなプロポリスは避け、しっかりとしたホームページのあるメーカーから購入すれば粗悪品を購入してしまうことを防げるでしょう。

ピックアップ-Pickup-