プロポリスを摂取することで喉の調子を改善

プロポリスは喉の痛みを改善・予防できる。

プロポリスはミツバチが集めてきた樹脂や木の芽を自ら分泌するホルモンと混ぜ合わせることで作り出された天然物質です。
プロポリスには樹脂や木の芽に由来するフラボノイドという天然成分が含まれており抗菌・殺菌効果や抗炎症作用を持っています。
これらの作用は風邪やアレルギーなどで引き起こされる喉のイガイガなどのトラブルに有効に作用します。

プロポリスの抗菌・殺菌作用と抗炎症作用。

抗菌・殺菌作用により口腔内や喉に生息するウイルスや雑菌を死滅させる効果が期待できます。
プロポリス原液を使って一度うがいをした場合、口腔内や喉の雑菌を35%から40%死滅させるといわれます。
また抗炎症作用により既に発症した喉の炎症を緩和し改善します。
特にブラジルやオーストラリア産のプロポリス原液には原材料にユーカリが含まれており鎮痛作用があります。
これにより喉の痛みを抑えつつ炎症を素早く治癒させることができるのです。
プロポリス原液が喉の炎症箇所に触れるとピリピリとした刺激が感じられます。
これはプロポリスの抗菌・殺菌作用が有効に働いているためで喉の粘膜への悪影響はありません。

プロポリスによる免疫力向上で喉の粘膜の働きを助ける。

フラボノイドの抗酸化作用により血中の活性酸素を除去し血流を活発にする効果が得られます。
これにより全身に血流が行き渡るようになり新陳代謝機能が向上します。
新陳代謝が活発になることで喉の粘膜から粘液の分泌が正常に行われるようになります。
こうして粘膜が潤っていることで喉にやってくるウイルスや花粉を包み込んで、くしゃみとして体外に排出することができるのです。

出先でも手軽に摂取できるプロポリスキャンディー。

新陳代謝機能の向上など体質改善にはプロポリス原液が効果的ですが、喉の調子を整える目的であればプロポリスキャンディーがおすすめです。
プロポリス原液は特有の鼻をつくようなニオイと苦味があります。
しかしプロポリスキャンディーであればニオイが抑えられ甘味もあるため摂取しやすくなっています。
また口の中で二十分ほど舐め続けることができるため口内炎や喉のイガイガに対して有効に作用します。
その即効性は一粒舐め終わる頃には喉の痛みが治まるといわれるほどです。
プロポリスキャンディーは口内炎や喉の痛みだけでなく口臭の改善にも効果を発揮します。

まとめ

プロポリスの摂取により喉のイガイガなどのトラブルを素早く改善することができます。
また新陳代謝機能を向上させて喉の粘膜へ働きかけるため、喉のイガイガを改善するだけでなく予防する効果も期待できます。
摂取方法はコップ一杯の水にプロポリス原液を4、5滴垂らして飲むのが主流ですが、そのままうがいするだけでも口腔内や喉を殺菌することができます。
プロポリス原液のニオイや風味が苦手な場合には、甘味があり摂取しやすいプロポリスキャンディーでも喉の痛みを素早く改善できます。

ピックアップ-Pickup-