プロポリス商品はキツい味やニオイがするの?

プロポリス液の味やニオイは?

プロポリス液は強力な抗菌・抗酸化作用を持ち私達の健康をサポートしてくれる食品として知られています。
コップ一杯の水にプロポリス原液を4、5滴垂らして飲むのが一般的な摂取方法です。
一方で独特なニオイや味がキツいので継続して摂取することが難しいともいわれています。
良質なプロポリス液は植物由来のスッとした刺激臭の中に、甘い香りがするのが特徴で後味がスッキリとしています。
品質の低い物だと刺激臭ばかりが目立って甘味も感じられません。

なぜこのような味やニオイがするのか?

味やニオイの元は、プロポリスの原料であるユーカリやアレクリンといった植物の成分です。
特にユーカリにはシネオールと呼ばれる有機化合物が含まれています。
これは強力な抗菌・抗炎症作用を持つ成分でアロマテラピーにも使われています。
スッとした強い刺激臭があるのが特徴です。
ユーカリの葉の上に細菌を乗せると死滅してしまうといわれますが、これもユーカリの持つ強力な抗菌作用によるものです。
またアレクリンはブラジルのミナスジェライス州にのみ自生するハーブでローズマリーに似た外見が特徴的です。
アレクリンを原料としたプロポリス液にはアルテピリンCという抗癌作用を持つ成分が含まれています。
産地によって原料となる植物は異なるため、プロポリスの独特な味やニオイ、成分にも微妙な違いが出てくるのです。
アレクリンを原料としたブラジル・ミナスジェライス州産のプロポリス原液が最高の品質であるといわれます。

プロポリス原液を飲みやすくするには?

ヨーグルトやフルーツジュースに垂らして飲むと、キツい風味や苦味が抑えられて飲みやすなります。
ただし温かい物と一緒に摂取するのはおすすめできません。
温度が高くなるとプロポリスの有効成分が劣化してしまうため効果が得られにくくなってしまいます。
最も効果が期待できるのはやはり糖分などが含まれていない水と一緒に飲むことでしょう。
これによって純粋にプロポリスの有効成分のみを摂取することができます。

風味が抑えられ使いやすくなっているプロポリス商品

プロポリスの健康効果に着目して、さまざまなプロポリス配合の商品が販売されています。
プロポリス液に比べると糖分などが加えられて純度が下がっていますが、いずれも私達の体に効果的に作用してくれるものです。

プロポリス配合のキャンデー

舐めてみるとハチミツを濃縮したような濃い甘味と、のどがピリリとするような感覚があります。
これはプロポリスの抗炎症作用によるものでのどの粘膜に有効に作用しているためです。
甘味があり摂取しやすくなっていますがプロポリス液ほどの健康効果は期待できないでしょう。
持ち運びがしやすくいつでも摂取できるためプロの声優の方も重宝しています。

プロポリス配合のスプレー

のどの炎症の改善や口臭対策として人気があります。
糖分が加えられているため甘味があり使いやすくなっています。
のどに吹きかけると、しみるような感覚がありますがこれもプロポリスの有効成分が作用しているためで心配はありません。
抗菌作用により口内の殺菌をしてくれるため一吹きで口臭の改善も期待できます。

プロポリス配合の錠剤、カプセル

プロポリス独特のニオイや苦味を感じることなく摂取できるというメリットがあります。
しかしプロポリスのエキスが口内やのどに触れることで殺菌・消毒をしてくれる効果を得られにくくなってしまいます。

まとめ

プロポリスの独特なニオイや味は、それ自体が有効成分であるという証でもあります。
毎日4、5滴でも長期間摂取し続けることでこそ効果が期待できます。
プロポリス液でなくとも、摂取しやすいキャンデーやサプリメントなど続けられそうな商品を選ぶことが大切です。

ピックアップ-Pickup-