プロポリス摂取による育毛促進効果

プロポリスで抜け毛や薄毛を改善・予防できる。

プロポリスは樹木から得られた樹脂や木の芽をミツバチの唾液と混ぜ合わせることで生成される天然食品です。
プロポリスの有効成分であるフラボノイドは抜け毛や薄毛といった髪のトラブルを改善し育毛を促進する効果があります。

新陳代謝機能を向上させて髪に栄養を送る効果。

抜け毛や白髪の大きな原因として「頭皮の血流が不足して髪が栄養不足になり成長できなくなる。
」ことが挙げられます。
髪には成長期・退行期・休止期のサイクルがありますが栄養不足によりサイクルの周期が短くなってしまいます。
サイクルの周期が短くなることで髪が充分に成長しきれない状態になり薄毛・抜け毛を引き起こしてしまうのです。
プロポリスの有効成分であるフラボノイドには抗酸化作用があります。
抗酸化作用により血中の活性酸素の増殖を抑制します。
活性酸素の増殖を抑制することによって血管の老化を防ぎ、血流を改善させます。
これにより頭皮の毛細血管にまで栄養が行き渡り髪の成長サイクルを正常化させることができます。

副交感神経を活発にして若返りホルモン「パロチン」の分泌を促す効果。

プロポリスに含まれるフラボノイドはストレスによる自律神経の乱れを緩和してバランスを整える作用があります。
これにより副交感神経が活発になり、緊張によって収縮してしまった毛細血管を正常化させます。
副交感神経が優位になってくると唾液中に含まれる成長ホルモン「パロチン」の分泌が正常化します。
若返りホルモンと呼ばれるパロチンは皮膚の代謝を助ける効果を持ちます。
これにより頭皮の脂質過剰を防ぎ育毛を促進します。
また頭皮のベタつきやフケの改善・予防にも効果を発揮します。

シャンプーにプロポリス原液を混ぜることで育毛促進効果が得られる。

プロポリスの有効成分であるフラボノイドやビタミンB群は脂溶性であるため、皮膚に塗布すると肌から吸収されやすいという特徴があります。
泡立てたシャンプーにプロポリスの原液を3、4滴垂らしてシャンプーします。
フラボノイドやビタミンB群が頭皮に吸収され育毛を促進します。
またフラボノイドの抗菌・殺菌作用により頭皮の臭いやベタつきを改善・予防する効果も期待できます。

まとめ

プロポリスは食品として摂取するだけでなく、皮膚や頭皮に直接塗布するだけでも体内に有効成分を吸収することができます。
プロポリスに含まれているフラボノイドはファイトケミカルに分類されています。
ファイトケミカルは人工的には作り出すことのできない天然成分で人間の体にも健康効果をもたらすと認定された成分です。
プロポリスは一日に一回コップ一杯に4、5滴垂らして飲むのが適量です。
毎日継続して摂取することで新陳代謝や自律神経を安定させて髪の成長をサポートしてくれます。

ピックアップ-Pickup-