プロポリス摂取による白髪対策

プロポリスには白髪の発生を防ぐ効果がある。

プロポリスの摂取は白髪対策にも効果的です。
特にプロポリスに豊富に含まれているフラボノイドという成分が白髪を予防する作用を持っています。
フラボノイドは全ての植物に存在する天然のポリフェノールで全種類を合わせると四千種類に及ぶといわれます。
またプロポリスにはフラボノイド以外にもビタミンB群やミネラル・アミノ酸など白髪予防に効果を発揮する成分が含まれています。

プロポリスは白髪の原因となる活性酸素を除去する。

活性酸素は体に侵入した細菌やウイルスを退治する働きを持っています。
しかし不規則な食習慣や喫煙により血中の活性酸素が増え過ぎると毛根の色素細胞(メラノサイト)を破壊してしまいます。
これにより黒い色素が生成されなくなり白髪が発生するのです。
プロポリスに含まれるフラボノイドには抗酸化作用があります。
血中に増え過ぎた活性酸素を除去し血管の老化を防ぐとともに血流も活発にしてくれます。
こうして毛根に酸素と栄養が行き渡るようになり白髪の発生を防ぎ薄毛・抜け毛の予防にもなります。

プロポリスは自律神経のバランスを整えて成長ホルモンの分泌を促す。

プロポリスには自律神経の乱れを緩和してバランスを整える作用があります。
精神的なストレスで緊張するとノルアドレナリンが分泌されます。
これにより血管が収縮し髪に栄養が行き渡りにくくなります。
プロポリスを摂取することで自律神経の乱れを改善して副交感神経の働きを活性化しリラックス効果が得られます。
副交感神経が優位になることで筋肉が緩み血管が拡張するので髪に栄養が行き渡るようになります。
また副交感神経が優位になることで成長ホルモンの一種であるパロチンの分泌を促すことができます。
パロチンは細胞の新陳代謝を向上させて髪や筋肉の発育を助け若々しさを保つ働きがあります。
パロチンは人間の唾液中に含まれている成長ホルモンですが、プロポリスからも補給することができます。
これはプロポリスを作り出すミツバチの唾液にもパロチンが含まれているためです。

白髪対策に効果的なプロポリスの使用法は?

プロポリス原液を一日一回コップ一杯の水に4、5滴垂らして飲むのが一般的です。
少量でも毎日継続して飲み続けることで白髪の予防効果が得られます。
プロポリスの有効成分のほとんどは脂溶性であるため、経口だけでなく皮膚からも吸収することができます。
プロポリス原液を2、3滴白髪の毛根に付けてマッサージすると有効成分が皮膚から吸収され髪の成長サイクルを正常化する効果があります。
またシャンプーにプロポリス原液を混ぜて使用することで頭皮の脂質過剰を防ぎ白髪や薄毛を予防する効果が期待できます。

まとめ

プロポリスにはフラボノイド以外にもビタミンB群やミネラル・アミノ酸など白髪予防に効果的な成分が豊富にふくまれています。
ビタミンB12はメラノサイトを活性化し髪の黒い色素の生成を促す働きがあります。
ミネラルの一種である銅は髪の黒い色素であるメラニンを生成する速度を上げる効果があります。
プロポリスを継続して摂取することによって活性酸素の増加を抑制し成長ホルモンの分泌が促され、白髪の改善・予防効果が得られます。

ピックアップ-Pickup-