プロポリス配合のシートパック

プロポリス入りのシートパックとは?

プロポリスの強力な抗菌・抗酸化作用を利用したシートパックは美容に大きな効果を発揮します。
抗菌作用でニキビなどの炎症を緩和したり予防することができます。
またストレスや不規則な食生活によって進行する肌の酸化を抗酸化作用で抑えてくれます。
プロポリスの成分によって細胞が活性化し肌のターンオーバーが正常に機能するようになります。
これにより古い角質を排出し新しい角質が生み出されきめ細かい肌を維持できるという美容効果が得られます。
これらの抗菌・抗酸化作用はプロポリスに含まれるフラボノイドの働きによるものです。
フラボノイドはハーブの新芽や樹脂から採取されるポリフェノールの一種です。
人工ではなく天然の成分であるため肌に負担をかけること無く、自然に浸透し効果を発揮できるのです。

プロポリス配合パックの使い方は?

しっかりと洗顔したあとにシートパックを顔に染みこませます。
使用する時間は10分くらいにしておきましょう。
肌がモチモチと潤う感じがあるので長時間使うほど効果が上がると考えがちですが、シートパックが乾燥して肌の水分を吸い取ろうとしてしまうのです。
また毎日使ってしまう方も多いですが、肌のターンオーバーが追い付かず過剰な有効成分を与えてしまうことになります。
そのためプロポリスの有効成分を吸収しきれず効果が出ないのです。
週に一回肌のスペシャルケアとして使用するだけで美容効果は充分に得られます。
顔に使用したあとはそのまま処分せずに、首筋やデコルテ部分に使用して有効成分を使い切るようにするといいでしょう。

プロポリス配合パックの気になる値段は?

シートパック10枚入りで1500円や20枚入りで2500円程で販売されています。
およそ一枚あたり150円で通常のシートパックと比べるとやや割高になっています。
週に一枚使うと考えて二ヶ月で1500円から2500円程になります。

プロポリスの原液を使ってシートパックを作る方法

プロポリスの原液をミネラルウォーター200ccに4、5滴垂らしてスプレーボトルに入れます。
これをティッシュに吹き付けて顔に貼れば、簡単なプロポリス配合のシートパックの出来上がりです。
販売されているシートパックほどの効果は期待できませんがニキビなどの炎症を抑えたり予防する効果は期待できます。
まボトルを冷蔵庫に保管しておくと、清涼感が出て開いた毛穴を引き締める効果もあります。

ピックアップ-Pickup-