レッドプロポリスとは?

ブラジルの一部の地域でしか採れない大変希少なプロポリス

プロポリスは抗菌・殺菌効果や抗酸化作用のある健康食品で、通常は暗黄色・褐色・緑色・黒色をしています。
レッドプロポリスとはその名の通り赤い色をしたプロポリスです。
このレッドプロポリスはブラジルの北東部の大西洋沿岸にあるマングローブ地帯でしか採取できないため大変希少価値の高いプロポリスとされています。
ブラジルでは年間100tのプロポリスが生産されています。
その中で抗癌性が高いといわれ高級品とされている「グリーンプロポリス」が25t程になります。
しかしレッドプロポリスの生産量は更に少なく年間1tにも満たないといわれます。
レッドプロポリスの起源植物となるのは「ダルベルジア・エカストフィラム」というマメ科の樹木です。
樹液が空気に触れると赤い色に変わるという特徴があります。
日差しが強くて高温多湿な赤道付近の厳しい自然環境がこのような植物を生み出したのです。

通常のプロポリスよりもフラボノイドの含有量が多い

レッドプロポリスの特徴としてフラボノイドの含有量の多さが挙げられます。
通常のプロポリスに比べておよそ1.5倍のフラボノイドが含まれているといわれます。
フラボノイドは抗菌・抗酸化作用があることで知られますが、レッドプロポリスにおいては特に抗酸化作用が強くなっています。
血中の活性酸素を除去して血行を改善し、新陳代謝機能を向上させる効果が期待できます。
これにより免疫力をアップさせて風邪やインフルエンザを寄せ付けない体質に改善できます。

レッドプロポリスには美容にも効果的

通常のプロポリスとは異なり、イソフラボンが豊富に含まれています。
イソフラボンは「植物性のエストロゲン(女性ホルモン)」ともいわれる成分です。
イソフラボンはメラニンの生成を抑制して肌を白く保つ作用や、コラーゲンの生成を促進してツヤのある肌を維持する作用があります。
イソフラボンはビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがあります。
そのためレッドプロポリスを摂取した後にビタミンC入りのジュースを飲んだり、ドリンクにレッドプロポリス原液とレモン汁・ハチミツを混ぜて飲むと美肌効果が高いといえます。

まとめ

レッドプロポリスは赤い色をしたプロポリスで大変希少価値が高くなっています。
殺菌・抗菌効果や抗炎症効果を期待する場合はグリーンプロポリスが良いといわれますが、抗酸化作用やアンチエイジング効果はレッドプロポリスの方が高いといえます。
レッドプロポリスを毎日継続して飲み続けられれば美容に効果的ですが、希少価値が高いため通常のプロポリスよりも経済的な負担が大きくなってしまいます。
通常のプロポリスでも抗酸化作用やアンチエイジング効果は期待できるため、レッドプロポリスは三日に一回程のペースで摂取すると良いでしょう。
プロポリスは継続して摂取し続けることが大切です。
三日に一回でも継続して摂取し続けることでシミやシワの減少などのアンチエイジング効果が期待できます。

ピックアップ-Pickup-