飲み物と一緒にプロポリスを摂取

プロポリスは特有の臭いと苦味がある

プロポリスは抗菌・殺菌・抗酸化作用のある健康食品です。
口に含むと抗菌・殺菌効果が発揮され口腔内の雑菌を死滅させる働きがあり虫歯や歯周病の予防に効果的です。
また二、三カ月継続して摂取し続けることで抗酸化作用により血中の活性酸素が増え過ぎることを防ぎ、血流を改善して新陳代謝機能を向上させる働きも期待できます。
しかしプロポリスの欠点は鼻をツンとつくような特有の臭いと苦味があることです。
そのため継続して摂取し続けることが苦痛になり途中で断念されてしまう方が多いのです。
通常プロポリスは水と一緒に摂取しますが、ジュースなどの飲み物と一緒に摂取することで飲みやすくできます。

プロポリスはジュースと一緒に摂取すると良い

コップ一杯のジュースにプロポリス液を五滴から十滴落とすのが適量です。
プロポリスは健康食品であり一度に大量に摂取したからといって効果が出るわけではありません。
ジュースや牛乳などお好みのドリンクと一緒に飲むことで毎日継続しやすくなります。

おすすめはビタミンCの入ったジュース

プロポリスにはビタミンB群やミネラル、フラボノイドが豊富に含まれていますがビタミンCは含まれていません。
そのためビタミンCの入ったグレープフルーツジュースやレモネードに混ぜて飲むのがおすすめであるといえます。
ジュースにレモン汁を加えてみるのも良いでしょう。
例えばコップ一杯の牛乳にハチミツとレモン汁を大さじ一杯ずつ加えてプロポリスを五滴程落とせばプロポリス入りラッシーの出来上がりです。
お好みで生クリームやヨーグルトを加えると更においしくなります。
ビタミンCはプロポリスと同じく抗酸化作用があります。
新陳代謝機能の向上に加えてシミの原因となるメラニン色素の無色化などアンチエイジング効果も期待できます。
プロポリスに足りていないビタミンCの入ったジュースと一緒に摂取することで相乗効果が期待できるのです。

暖かい飲み物と一緒に飲んではいけない

プロポリスは熱に弱く40度以上の飲み物に混ぜると酵素が破壊され健康効果が下がってしまいます。
そのためお湯や暖かい紅茶・コーヒーに混ぜて飲むことは避けましょう。

使用するコップやスプーンを決めておく

プロポリスは別名「蜂ヤニ」と呼ばれ含まれている成分のほとんどが脂溶性です。
そのため使用したコップやスプーンにヤニのような成分が付着してしまいます。
このヤニはアルコールで拭いても簡単には落ちません。
そのため大切なコップやスプーンは使用せずプロポリス専用のコップやスプーンを用意しておきましょう。

まとめ

プロポリスにはサプリメントやキャンディーなどさまざまな種類がありますが、最も体に吸収されやすいのはやはり液体タイプです。
水で飲むのが一般的ですが鼻をツンとつくような刺激や苦味があり飲みづらいため、お好みのジュースに混ぜて飲むのが良いです。
大切なことは継続して飲み続けることです。
同じ蜂製品であるハチミツとは相性が良いため砂糖は避けてハチミツで味付けをすると良いでしょう。
ぜひおいしい飲み方を探してみてくださいね。

ピックアップ-Pickup-