花粉症対策にプロポリス

プロポリスは花粉症の症状を軽減する作用がある

プロポリスとはミツバチが採取した樹脂や樹液を唾液と混ぜ合わせることによって作り出されるネバネバとした物質です。
プロポリスには樹脂や樹液に由来する抗菌・殺菌作用があります。
そのためミツバチの巣の隙間を埋めるように塗り付けられ、巣に入ろうとする細菌やウイルスを防ぐ働きをしています。
プロポリスを食品として摂取することでアレルギー反応の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する効果が得られます。
ヒスタミンはくしゃみや鼻水などアレルギー反応を引き起こす働きを持っています。
こういったアレルギー反応は粘膜に付着した花粉を取り除き、それ以上侵入させないために起こるものです。
しかしヒスタミンはしばしば過剰に分泌されるため、くしゃみや鼻水が止まらないという状態になります。
このような状態が花粉症といわれています。
プロポリスによってヒスタミンの分泌量を調整し、くしゃみや鼻水・目のかゆみといった症状を軽減します。
またプロポリスには抗炎症効果があり花粉で傷付いた喉の炎症を治癒させる効果もあります。

花粉症にはブラジル産のグリーンプロポリスがおすすめ

プロポリスは世界中で生産されていますが、産地によって品質にも差が出てきます。
最も品質が良いとされているのがブラジル産のプロポリスです。
ブラジルは世界最大のプロポリス大国といわれ品質・供給量ともに世界一とされています。
ブラジルの南東部にあるミナスジェライス州ではアレクリンというハーブを原料にした「グリーンプロポリス」が生産されています。
グリーンプロポリスにはアルテピリンCという化合物が豊富に含まれています。
アルテピリンCはヒスタミンと共にアレルギー症状の原因となるロイトコリエンの分泌を抑制する働きがあります。
そのためくしゃみや鼻水・目のかゆみといった症状を軽減する効果があるのです。
グリーンプロポリスに含まれているアルテピリンCの量は、ヨーロッパ産や中国産のプロポリスの約7500倍といわれます。
またアルテピリンCには抗がん作用があるとされています。
グリーンプロポリスは安価な物でも一ヶ月分が4000円以上になるなど、通常のプロポリスに比べるとやや高めです。
しかし花粉症対策のみならず長期的な健康維持のためにも効果的であるといえます。

ハチミツアレルギーのある方はプロポリスを摂取してはいけない

プロポリスは花粉症などのアレルギー症状を軽減する働きがありますが、プロポリスそのものがアレルギーの原因となってしまう場合があります。
それはハチミツアレルギーを持っている場合です。
プロポリスは生成過程でミツバチの唾液やホルモンが加えられるため、他のミツバチ製品と同じくハチミツアレルギーの対象となります。
ハチミツを食べて喉がヒリヒリしたという経験のある方はハチミツアレルギーが考えられます。
またハチに刺された経験のある方はハチ毒アレルギーを持っている場合があります。
ハチミツアレルギーやハチ毒アレルギーはアレルギー科で血液検査ができます。
ハチミツに限らずアレルギー症状を引き起こしやすい方は、プロポリスを摂取する前に念のためアレルギー科にて検査を受けておくようにすると良いでしょう。

まとめ

プロポリスを摂取することで花粉症によるくしゃみや鼻水・目のかゆみといった辛い症状を軽減することができます。
またプロポリス原液を綿棒に付けて鼻の粘膜に塗布すると、花粉に対する過敏性を抑え症状を軽くすることができます。
プロポリスは産地によって品質に差があり特にブラジル産のプロポリスは品質が高いことで世界的に評価されています。
ブラジル産のプロポリスでもあまりに低価格な商品は避けましょう。
しっかりとしたホームページのあるメーカーから購入するようにしておけば、効果が得られないといったトラブルのリスクを防ぐことができます。

ピックアップ-Pickup-