高品質なプロポリスとは?

プロポリスは産地によって品質の違いが大きくなる

プロポリスは産地によって原料となる植物の種類が異なるため品質に違いが出てきます。
品質は大きく二種類に分類できます。
ユーカリやハーブを原料としたブラジルタイプと、ポプラの樹液を原料としたヨーロッパタイプです。
ブラジルタイプはブラジル産をはじめオーストラリア産やニュージーランド産が当てはまります。
ヨーロッパタイプはヨーロッパ諸国産に加え中国産が含まれます。

品質、供給量ともに世界最高とされているブラジル産プロポリス

ブラジル産のプロポリスは供給量が豊富で国内で六段階にランク分けされています。
中でも最高品質とされるのが南東部のミナスジェライス州産のプロポリスです。
ミナスジェライス州ではアレクリンと呼ばれるハーブを原料としたプロポリスが生産されています。
アレクリンの含有量が多いほど緑色の強いプロポリスが出来るためグリーンプロポリスと呼ばれています。
アレクリンを原料としたプロポリスにはアルテピリンCという化合物が含まれており抗癌作用があります。
またアレクリン由来の抗菌・殺菌作用があるため口に含むと舌がピリピリする刺激が感じられます。
これはプロポリスの抗菌・殺菌作用が働いているためで健康上の問題はありません。

厳しい基準をクリアした高品質なドイツ産プロポリス

ドイツ産のプロポリスはポプラの樹脂や花粉を原料としています。
ポプラ由来のプロポリスの特徴はフラボノイドの含有量が多いということです。
フラボノイドは植物に含まれているポリフェノールの一種です。
主な作用として抗酸化作用が挙げられます。
抗酸化作用により血中の活性酸素を除去し血管の老化を防ぐとともに血流を活発にして新陳代謝の向上が期待できます。
またドイツではプロポリスを医薬品として認定しています。
フラボノイドの中でも効果が高いとされるガランギンを3.7%以上含んだ物のみがプロポリスとして認定されるのです。
この厳しい基準があるためにドイツ産のプロポリスは高品質であると認められているのです。

まとめ

最も高品質なプロポリスはブラジル産であるとされています。
ブラジル産のプロポリスは強力な抗菌・殺菌作用を持ち風邪やインフルエンザの予防効果をはじめ虫歯や歯周病予防、口臭の改善にも効果を発揮するとされています。
またブラジル・ミナスジェライス州産のプロポリスは世界でも最高の品質とされ癌の予防にも効果を発揮します。
また抗酸化作用を持つフラボノイドを多く含むポプラ由来のプロポリスではドイツ産が高品質だといえます。
ドイツではプロポリスは医薬品として認定されており厳しい基準をクリアしたプロポリスのみが供給されています。
フラボノイドの中でも効果が高いとされるガランギンを多く含んでいます。
ドイツ産プロポリスは抗酸化作用によって血流の活性化を促して新陳代謝機能の向上が期待できます。

ピックアップ-Pickup-