子供用サプリメントのプロポリス

子供でも飲みやすく、免疫力をアップできる

抗菌作用や抗酸化作用を持つプロポリスは健康食品として世界的に注目されています。
しかし鼻をツンとつくような臭いや苦味もあるため大人でも飲み続けることを断念してしまう方が多いのです。
特に胃腸がまだ十分に発達していない子供にはプロポリスは刺激が強く下痢を引き起こしてしまう場合があります。
そのため子供でもプロポリスの有効成分を摂取できるように刺激を抑え食べやすく調整しているのが子供用のプロポリスサプリメントです。
パイナップル味やイチゴ味などもあり、チュアブルタイプでポリポリとお菓子感覚で食べられる商品が販売されています。
子供用プロポリスを摂取することにより口腔内の雑菌を死滅させる抗菌・殺菌効果や、活性酸素を除去して血流を良くし免疫力をアップさせる効果が期待できます。

プロポリスは一歳未満の子供に与えてはいけない

子供用のプロポリスサプリメントは刺激が弱く、フルーツ味の商品もあります。
そのため子供でも摂取しやすくなっていますが、厚生労働省では一歳未満の子供には与えてはいけないとしています。
プロポリスは蜜蜂が作り出した食品であり、他の蜜蜂製品であるハチミツやローヤルゼリーと同じく極少量ながらボツリヌス菌が含まれています。
一歳を過ぎれば胃腸の発達が進んでおり乳児ボツリヌス症に罹りにくくなるといわれますが、一般社団法人・母子栄養協会では万全を期して一歳半まではハチミツを避けておくとよいとしています。
また子供は五歳までは毎週のように風邪のウイルスに感染します。
子供が風邪を引きやすいのでプロポリスを与えたいと思うお母さんは多いです。
ですが幼児期は風邪を引くことで自然に抵抗力・免疫力を付ける時期でもあります。
小学校に入学する頃にはある程度免疫力が向上するといわれます。
そのため六歳までは子供用プロポリスを与える必要はないでしょう。

子供用プロポリスサプリメントの値段はどのくらい?

子供用のプロポリスサプリメントは一般のプロポリスサプリメントよりも値段がお手頃になっています。
良質なブラジル産のプロポリスを使用した商品でも一カ月分が1500円から2000円くらいになっています。
ドラッグストアや薬局では取扱いが無い場合もあるのでネット通販サイトで購入されるのが最もスムーズです。

まとめ

子供用のプロポリスサプリメントはプロポリス特有の刺激や苦味が抑えられています。
フルーツの味や香りが付けられている商品もあるので子供でも安心して摂取できるでしょう。
小学校に入る前までは免疫力や抵抗力を自然に付けさせるためにも、プロポリスは与えないほうが無難だといえます。
子供用プロポリスを摂取することで風邪の予防・免疫力の改善・自律神経のバランスを調整する効果が期待できます。
特に定期試験前などストレスが溜まっているお子様や、風邪を頻繁に引いてしまうお子様におすすめであるといえます。

ピックアップ-Pickup-