錠剤タイプのプロポリスのメリットとは?

錠剤タイプのプロポリスは液体タイプに比べて飲みやすい

錠剤タイプのプロポリスとは、プロポリスをデンプンや乳糖などの凝固剤で固めて固形にした製品です。
プロポリスを錠剤にすることのメリットは、飲みやすく継続が苦にならなくなるということです。
プロポリスには原料となる樹液や花粉由来のフラボノイドという成分が豊富に含まれています。
フラボノイドには強力な滅菌力に加えて酸化防止作用や免疫力を増強する作用があります。
プロポリスはアルコールを使用した液体タイプが主流ですが、強力な滅菌力に加えてアルコールが使用されているため口に含むと舌がピリピリする刺激があります。
また鼻をつくような特有のニオイがあるため液体タイプのプロポリスは摂取するのが苦痛になる場合が多いのです。
錠剤タイプのプロポリスであれば特有のニオイや刺激が抑えられているため、液体タイプが飲み辛いという方でも安心して飲むことができるようになっています。

錠剤タイプは液体タイプに比べるとやや効果が落ちる

錠剤タイプは飲みやすくなっていることが最大のメリットです。
ただし液体タイプのプロポリスを飲んだときに感じる舌がピリピリとした刺激はプロポリスの抗菌・殺菌作用が有効に働いている証拠であるといえます。
プロポリスの液体が口腔内や喉に直接触れることで殺菌効果が発揮され、口腔内の雑菌を死滅させてくれるのです。
プロポリスの液体をコップ一杯の水に四、五滴垂らしてうがいをした場合、口腔内の雑菌が30~40%死滅するといわれます。
口腔内の殺菌効果など多くの健康効果を得るには液体タイプが最適です。
しかしプロポリスは継続して飲み続けることでより効果が期待できる食品であるため、飲みやすい錠剤タイプのほうが免疫力の増強などの体質改善に繋がるともいわれます。

まとめ

錠剤タイプのプロポリスのメリットは飲みやすくて継続することが苦痛にならないということです。
プロポリス特有のニオイや舌がピリピリする刺激が抑えられているため、液体タイプが苦手な方でも安心して飲んでいただくことができます。
錠剤タイプは一日に二、三粒を水と一緒に飲みます。
錠剤タイプの値段は安い商品では一ヶ月分が2000円程度で販売されています。
また世界最高の品質といわれるブラジル・ミナスジェライス州産の物になると一ヶ月分で10000円という商品も販売されています。
ミナスジェライス州産のプロポリスはアレクリンというハーブが原料となっており抗癌作用があるため健康維持に非常に効果的です。
とはいえプロポリスを摂取する上で最も大切なことは継続して飲み続ける習慣を作ることです。
高額で効果も高い商品は確かに魅力的ですが、継続して摂取できるように過度な負担にならない商品を選ぶことが大切であるといえるでしょう。

ピックアップ-Pickup-