甜茶配合のプロポリスとは?

甜茶配合のプロポリスは花粉症対策に効果的

甜茶とプロポリスは共にアレルギー症状に効果的であるとされています。
そのため甜茶とプロポリスを配合した食品を摂取することで花粉症などのアレルギー症状を抑える効果が期待できます。
甜茶配合のプロポリスにはサプリメント・キャンディーなどさまざまな種類があります。
サプリメントであれば水と一緒に気軽に摂取できます。
またキャンディーであればハチミツやオリゴ糖で味付けされているためおいしく摂取できるでしょう。

プロポリスは花粉症などのアレルギー症状を緩和する作用がある

プロポリスはミツバチが採取した樹脂を唾液と混ぜ合わせることで作り出されるネバネバとした物質です。
樹木由来の天然成分であるフラボノイドを豊富に含んでおり、抗菌・殺菌作用や抗酸化作用があります。
またプロポリスはアレルギー反応の原因となるヒスタミンの過剰分泌を抑制する作用があります。
ヒスタミンとは免疫機能が過剰反応して分泌される物質で、皮膚や粘膜を刺激しかゆみや炎症を引き起こします。
そのためプロポリスはアレルギー症状に効果的だとされているのです。

甜茶にもアレルギー症状を緩和する作用がある

甜茶とは中国茶の一種で主に中国南部で多く飲まれています。
ほんのりと甘く、砂糖少なめの紅茶のような味がするのが特徴です。
甜茶は「開胃茶」とも呼ばれ食欲増進、咳止め、解熱に効果的であるとして、広西省に住む少数民族「ヤオ族」が古くから愛飲してきました。
甜茶には「甜茶ポリフェノール(別名・GODポリフェノール)」という成分が含まれています。
甜茶ポリフェノールもまたヒスタミンの過剰分泌を抑える働きがあるといわれ、プロポリスと同じくアレルギー症状に効果的であるとされています。
ただし甜茶の抗アレルギー作用は検証データが少ないため科学的な証明があるわけではありません。
とはいえ甜茶が「開胃茶」と呼ばれ健康に良いことは古くから知られていることです。
プロポリスと合わせて摂取することで花粉症対策に加え、体質改善に効果的であるといえます。

甜茶配合のプロポリスを摂取する際の注意点

甜茶とプロポリスはいずれも天然食品であり体にも優しいですが、それぞれアレルギーに注意する必要があります。
甜茶はバラ科の植物の葉を利用しているためバラアレルギーのある方は摂取を控えた方が良いでしょう。
バラ科の食品は意外と多くリンゴ・モモ・西洋梨などは全てバラ科の果物になります。
こういった果物を食べて喉や舌がヒリヒリした経験のある方は一度バラアレルギーの検査を受けておくと良いでしょう。
またプロポリスはミツバチが作り出した食品です。
そのため他のミツバチ食品であるハチミツやローヤルゼリーなどと同じくハチアレルギーの対象となります。
特に一度ハチに刺された経験のある方はハチアレルギーを持っている可能性が高いです。

ハチミツを食べて口の中がヒリヒリした経験のある方もハチアレルギーを考慮されるのが良いでしょう。
バラアレルギー・ハチアレルギー共にアレルギー科で検査できます。
上記のような経験のある方は、甜茶配合プロポリスを摂取する前にぜひアレルギー検査を受けておきましょう。

まとめ

甜茶配合のプロポリスを摂取することで花粉症などのアレルギー症状を緩和し、解熱作用や食欲増進効果も期待できます。
甜茶の抗アレルギー作用は摂取してから二週間程で現れるといわれます。
花粉は年中飛んでいますが特に二月からスギ花粉が本格的になります。
そのため毎年一月の十日頃から甜茶配合のプロポリスを摂取しておくと、季節の変わり目をスッキリと過ごせるようになるでしょう。

ピックアップ-Pickup-