ギフトとしてプロポリスを贈ろう

健康食品として世界的に評価の高いプロポリス

プロポリスとはミツバチが樹木から分泌される樹脂を集めて唾液(酵素・パロチン等を含む)と花蜜・花粉等を混ぜ合わせて作った物質です。
通常はミツバチの巣の隙間を埋めるように塗り付けられています。
プロポリスは樹木に由来する天然成分のフラボノイドが豊富に含まれていることが特徴です。
このフラボノイドには強力な抗菌・殺菌作用があり、ミツバチの巣を外敵(バクテリア・ウイルス等)から守る役割を果たしています。
そのためミツバチの巣の内部は厳しい自然界においてほとんど無菌の環境を保つことができるのです。
プロポリスを食品として摂取することで抗菌・殺菌効果や免疫力の向上が期待できます。
プロポリスは液体タイプの物を摂取するのが一般的です。
コップ一杯の水に混ぜて飲んだり、ヨーグルトやハチミツに混ぜて手軽に摂取できる点も魅力です。
そのため仕事が忙しい若年層から疲れが溜まりやすい中高年層の方まで年代に関係なくギフトとして贈ることができます。

プロポリスをギフトとして贈ろう

プロポリスは風邪やインフルエンザの予防に効果的とされ、風邪のシーズンの始まりである十二月頃にギフトとして贈ると特に喜ばれるでしょう。
ただしプロポリスには特有の鼻をつくような臭いと苦味があるため、健康に良いと分かっていてもなかなか摂取し辛いという方が多いのも事実です。
こういったデメリットを解消するためさまざまなタイプのプロポリス食品が販売されています。
ギフトを贈る相手の方がプロポリスを頻繁に摂取されている場合は、最も健康効果の高いプロポリス原液が喜ばれるでしょう。
ただし相手の方がプロポリスについて良く知らない、という場合は臭いや苦味が解消された他のタイプを贈るのが無難でしょう。

プロポリス原液

プロポリスといえば通常はこのプロポリス原液を意味します。
プロポリス原液はミツバチが生成したプロポリス原塊からアルコール等で有効成分を抽出した液体で、他のプロポリス製品に比べて有効成分の含有量が最も多いことが特徴です。
ただし鼻をつくような臭いと苦味があり飲み辛いというデメリットがあります。
またプロポリス原液は食品として摂取するだけでなく、歯磨き粉に数滴垂らして使ったり火傷や擦り傷の消毒薬として使ったりと汎用性が高いという魅力があります。

ドリンクタイプのプロポリス

栄養ドリンクのように小さな瓶に入ったプロポリスです。
最大のメリットは飲みやすさです。
プロポリス特有の臭いや苦味が抑えられており、ハチミツやオリゴ糖で味付けされているためジュース感覚でゴクゴクと飲んでいただくことができます。
またプロポリスドリンクの多くは同じミツバチ製品であるローヤルゼリーが配合されています。
抗菌・殺菌効果のあるプロポリスに加えて、高血圧や動脈硬化の予防に効果的とされるローヤルゼリーをまとめて摂取することができるのです。
プロポリスドリンクのデメリットは価格がやや高いことです。
そのためギフトとして贈る上では問題ありませんが、健康維持のために毎日継続するとなると経済的な負担が大きくなってしまうでしょう。

サプリメントタイプのプロポリス

粒や錠剤になったプロポリスです。
臭いや苦味は無く水と一緒に飲むだけなので手軽に摂取できるというメリットがあります。
継続して摂取しやすいため、プロポリス原液に比べると長期的には免疫力の向上など体質改善に繋がりやすいといわれます。
健康食品としては申し分ありませんが、どうしても薬のようなイメージを抱かれがちです。
ギフトとして贈る場合にはドリンクタイプやプロポリス原液の方がサプライズ感があって喜ばれるかもしれませんね。

プロポリスで注意したいハチミツアレルギー

プロポリスはミツバチが生成した食品です。
そのためハチミツやローヤルゼリーといった他のミツバチ製品と同じくハチミツアレルギーの対象となります。
また一度ハチに刺された経験のある方がハチミツを摂取すると、喉や口の中がヒリヒリするといったアレルギー反応を起こしやすくなります。
お相手の方がハチミツアレルギーがないか、事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

プロポリスは風邪やインフルエンザの予防に加えて免疫力の向上も期待できる健康食品です。
またブラジル産の高級なプロポリスだと抗癌作用を持った商品も販売されています。
ギフトとして贈る場合は、健康効果の高いプロポリス原液やジュースのように飲めるプロポリスドリンクが喜ばれやすいでしょう。
季節のご挨拶としても良いですし、健康食品ということで退院祝い・長寿のお祝いとしてもプロポリスはおすすめできます。

ピックアップ-Pickup-