プロポリスとアレルギー

プロポリスはアレルギー症状を緩和する

プロポリスはミツバチが樹皮や新芽から樹脂を採集し、自身の唾液・酵素を混ぜて作られた物質です。
タンパク質・ビタミン・アミノ酸・ミネラル・フラボノイド・桂皮酸誘導体など、実に八十種類以上の有用成分を含む健康食品です。
プロポリスを摂取することで風邪の予防や血行改善が期待できるほか、アレルギー症状を緩和する効果も期待できるのです。

プロポリスの抗アレルギー成分

プロポリスに含まれる桂皮酸誘導体やフラボノイドには、炎症関連物質であるヒスタミンやロイコトリエンの放出を抑える作用があります。
ヒスタミンやロイコトリエンは花粉など鼻の粘膜に付着した異物を、それ以上体内に侵入させないために放出される物質です。
これらが過剰に放出されることで鼻水・鼻づまりなど鼻粘膜の炎症が引き起こされます。
プロポリスを摂取することでヒスタミンやロイコトリエンの放出量を調整し、アレルギー症状を鎮める効果が得られます。

新陳代謝を活性化し免疫力を正常に保つ

免疫力が低下すると感染症に罹りやすくなるだけでなく、アレルギー反応にも影響が現れます。
プロポリスの有効成分・フラボノイドには抗酸化作用があり、血液中の活性酸素を抑えることで血行を正常化する働きがあります。
その結果新陳代謝が活性化し、免疫細胞が正常に働くようになります。
ストレスや不規則な食生活により免疫細胞の働きが悪化すると、アレルゲンに対して免疫細胞が過剰に反応するためアレルギー症状が引き起こされやすくなります。
プロポリスを摂取することで免疫力をアップして、アレルギー症状を抑制することができるのです。

プロポリスがアレルゲンとなる場合も

プロポリスは天然成分のみで構成されているため、基本的に副作用はありません。
しかしプロポリスも健康食品であるため、通常の食品と同様にアレルギー反応が起こる可能性を持っています。
プロポリスの原材料にはミツバチの酵素や樹液が含まれているため、蜂製品や樹脂の場合にアレルギー反応が起きる可能性があります。
ハチアレルギーはハチミツやローヤルゼリー等の蜂製品を摂取した際に、舌がヒリヒリしたり皮膚の赤みが現れるといった症状も見られます。
樹脂アレルギーは樹脂製のアクセサリーを付けた際に皮膚のかゆみや赤みが現れるといった症状が見られます。
ハチミツや樹脂にアレルギーがある方は、アレルギー科の医師またはかかりつけ医に摂取可能か相談するのが無難だといえます。

まとめ

プロポリスに含まれているフラボノイド・桂皮酸誘導体は、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンやロイコトリエンの過剰放出を抑える作用があります。
また免疫細胞を正常に機能させ、アレルギー症状を緩和する効果があります。
プロポリスは健康食品であるため医薬品のような即効性はありません。
しかし治療薬を少なめにして副作用の悩みを減らし、体本来の免疫力を引き出してアレルギー症状を緩和できる点が魅力的だといえるでしょう。

ピックアップ-Pickup-