特集情報「プロポリス300」

プロポリス300は、山田養蜂場のサプリメントです。
自社研究所を持つ山田養蜂場が厳選したプロポリスが原材料として使用されているため、満足度は非常に優秀です。

なおかつ、品質管理のレベルも非常に高く、安心感があるのもポイント。
長期的に継続して摂取していきたい…そんな場合でも、安心して飲み続けていくことができます。

使用されているのは、ブラジル・ミナスジェライス州産の高品質なグリーン系プロポリス。
バッカリス・ドゥラクンクリフォリアという南米固有のハーブが起源植物です。
桂皮酸誘導体であるアルテピリンCやp-クマル酸などを豊富に含むほか、フラボノイド類も豊富に含有されています。

さらに、飲みやすさに配慮されているのも嬉しいポイントです。
鮮度管理に十分に配慮された環境下で素材を採取・加工するため、プロポリス特有の苦味や酸味などのクセを感じることはありません。
匂いについても嫌な感じがなく、非常に使いやすいサプリメントと評価することができます。

また、カプセルが溶ける場所にこだわっているのも特徴の一つ。
胃ではなく腸で溶けるため、飲んだ後にプロポリスの風味を感じることがないのがメリットです。

カプセルの表面に凹凸を付けることでサプリ同士がくっつくのを防ぎ、ボトルから取り出しやすくなっているなど、細かい部分にも配慮されています。

価格情報まとめ

初回はお試しキャンペーンが実施されているため、お得な価格でスタートすることができます。
6日分を1000円(税抜)で購入することが可能です。

飲んでみて継続性を確認したいというケースでも役立ちます。

品質管理についての評価

品質管理が徹底されているのが、プロポリス300のメリットの一つ。
安心して続けていくことができるサプリメントです。

原材料の産地はブラジル・ミナスジェライス州。
豊かな自然の中に、提携養蜂場を設置しています。
ミナスジェライス州内の保全林や自然保護地区に指定されている環境内に巣箱を設置し、採取が行われているのがポイントです。

採取を行っているのは、現地の養蜂を熟知した専門のスタッフ。
現地の養蜂家との生産協力体制を確保しています。

品質劣化を防ぐためのこだわりの巣箱設置方法や、巣に集められたプロポリスの質・量の細かな確認、微妙な巣箱の調整などが行われているのが特徴です。

各種検査

安全性を確認する各種検査も十分に実施されています。
ブラジルと日本の両方で厳格な品質検査が行われているので安心!

ブラジルの専門機関によって検査が行われ、それに合格した原料だけが冷凍されたまま日本へ空輸されます。

そして国内では、専門家による色や香りの官能検査のほか、すべてのロットにおいて農薬や抗生物質、重金属などに関する科学的な成分検査が行われます。

具体的な検査内容は以下の通りです。

ブラジル現地での検査項目

  • フラボノイド量

  • テトラサイクリン類


  • カドミウム

これらの成分検査をクリアしたものだけがブラジルから輸出されます。
また、ブラジル政府の農務省が定めた衛生管理基準であるS.I.F認定工場からのみプロポリスを輸入しているのもポイント。

山田養蜂場が独自に行っている検査項目

  • 外観・性状検査(色・香り)

  • 成分検査(アルテピリンC・p-クマル酸当量)

  • 抗生物質検査(テトラサイクリン・オキシテトラサイクリン・クロルテトラサイクリンetc.)

  • 農薬検査(アルドリン及びディルドリン・エンドリン)

  • 重金属検査(鉛・ヒ素・カドミウム・総水銀)

  • 微生物検査(一般生菌数・大腸菌群・カビ・酵母)

トレーサビリティシステム

「いつ・だれが・どこで・どれだけ」採取したものなのかをすべて記録・管理しています。

トレーサビリティシステムが確立されているため、品質管理レベルは非常に高いと評価することができるでしょう。

安心して飲み続けることができる品質を確保しています。

鮮度管理

鮮度管理が徹底されているのもポイント。
プロポリスの品質管理において警戒すべき要素である熱・湿気・温度などに対して、十分に対策を講じています。

例えば、プロポリスの鮮度を維持するために、養蜂場からほど近い場所に工場を設置しているのがメリットです。
また、採取したプロポリスは、すぐにマイナス10℃まで冷凍凍結しています。

抽出方法

抽出方法は、水抽出と超臨界抽出、アルコール抽出を組み合わせた三種抽出法を採用しています。

これによって、有用成分をしっかりと取り出すことができています。

桂皮酸誘導体やフラボノイドはもちろん、クロロゲン酸や有機酸、テルペノイド類なども抽出することが可能になっているという点が長所です。

原材料の品質を確認

原材料として使用されているプロポリスはブラジル・ミナスジェライス州産です。

一球あたりの含有量は75.6mgで、一日あたりの摂取目安量の3粒で226.8mgを摂ることができます。(一日目安量は3粒~5粒)

原材料の質・含有量ともに最高レベルのサプリメントです。

プロポリス以外の原材料

プロポリスの機能を助ける天然由来の副原材料を配合しているのが、プロポリス300の嬉しいメリット。
厳選された素材をバランス良くプラスしています。

いずれも身体に優しい天然由来成分なので、安全性についても評価することができます。

グリセリン脂肪酸エステル

グリセリン脂肪酸エステルは、天然の油脂である豚油とアブラヤシから採れるパーム油が原材料です。
カプセル内の成分が分離するのを防ぐ効果を持っています。

小麦胚芽油・シソ油

小麦の胚芽部分から採れる素材です。
ビタミンEやリノール酸を豊富に含有しているのが特徴です。

シソ油は、シソの実から採れる抽出油。
αリノレン酸を豊富に含むため、カラダのイキイキに役立ちます。
αリノレン酸は、体内でDHAやEPAに代謝される成分です。

ミツロウ

ミツバチの腹部にあるロウ腺から分泌されたものです。
カプセル中の成分の分離を防ぐ役割を果たします。

飲みやすさについて

他のサプリメントと比べると、かなり飲みやすいという印象を受けました。

プロポリス300の粒サイズは比較的小さめ。
そのため、のどに引っ掛かるような感覚がありません。
口の小さい女性でも無理なく飲み込むことができると思います。

何よりも注目したいのは、味や匂いにクセがないという点です。
プロポリスの独特な苦味や酸味、クセのある匂いなどをしっかりと抑え込んでいます。
胃ではなく腸で溶けるカプセルを採用しているため、飲んだ後に風味が上がってくることがないというのが素晴らしいです。

さらに、カプセルの表面には凹凸がついています。
凹凸がついているため、カプセル同士がくっつく心配がないのもメリット。

ボトルからサッと出てくるため、夏場などの湿度・温度が高い時期でもストレスを感じないのが嬉しいですね。
細かいポイントにもしっかりと配慮されていて、ユーザビリティの高さを感じます。

ピックアップ-Pickup-